マイホーム購入を考える前に知っておく、ライフイベント毎のお金

住宅ローンが低金利で推移をしていくなか、マイホーム購入相談が増えています。

 

 

『夢のマイホーム購入だから失敗せずに得したい!』

こんな気持ちをもっている方がほとんどかと思います。

実際マイホーム購入に関する情報はインターネット上に多く見られ、本人で住宅のことについて勉強をしている方も多いかと思います。
(私よりも細かい知識を持っている方も良いかかと。。。)

 

ライフプランのゴール

マイホーム購入がライフプランのゴールではありません!

『楽しいマイホームで大切な家族と過ごす。』

家族との時間は人生において大切なことですが、子育て期間は22年、住宅ローンの返済は35年、老後の生活も35年。

ライフプランのゴールに向けて、マイホーム購入も通過点の一つだと考えています。

ライフイベント毎のお金

子育て(養育・教育・塾・小遣いなど)にかかるお金

幼稚園から大学まで全て公立へ進学するのか、途中で私立に進学するのかによって違いますが、2800万円から3000万円は考えた方が良いです。

住宅にかかるお金

松山市内でも幅はあるのですが、2500万円から3300万円の価格帯が多いようです。

老後にかかるお金

人生100年、65歳定年を迎えたとして老後生活が35年も残っています。年金額がどの位かにもよりますが、夫婦二人で4000万円くらいの準備があると安心できると思います。

お金の優先順位

30代から40代の間はどうしても老後にかかるお金の事は後回しになりがちです。

子育てと住宅にかかるお金のことを優先的に考えるには良いのですが、老後のお金をまったく考えていないと、せっかく購入したマイホームを『老後資金が足りないから手放す』ということになるかもしれません。

将来のライフイベントにどれだけお金がかかるのか、人それぞれ違うのでマイホーム購入を検討する時は、一生涯のお金の見通しを立ててからが本当のスタートとなります。

面談の流れ

マイホーム予算診断をする時は、『夫婦のライフプラン⇒子供の教育資金⇒家族と楽しく暮らすマイホーム購入』の順番に話をさせてもらっています。

マイホーム予算診断に来たのに、1時間以上マイホームの話題が出ないってことも良くあります。

それでも一生にかかるお金をよく考えたうえでマイホーム購入をしていただきたいと考えています。

 

 

ライフプランやマイホーム購入予算に関してご相談のある方はこちら
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/contact/

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】
まだ登録していない人はこちらから登録できます!
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/mail/

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください