資産運用の誤解?!

85446af38239f6512842ed4d553f9d70_sインターネットや情報番組で『投資を若いうちからやった方が良い』と流れることがありますが、「難しい」「怖い」という気持ちからなかなか踏み切れてない人が周りに多くいませんか?

実際「難しい」や「怖い」という意識は、投資についての内容を『知らない』ことから生まれていると考えます。

そこで今回はよくある誤解・疑問を並べてみます。

①投資は特別な人たちだけがやっているもの
投資は株式・債権・投資信託・金などさまざまな方法があります。日本の株式市場でも20%近くが個人投資家です。

②素人がやると絶対負ける
やらないと一生素人のままです、本を買ったりセミナーに参加するように毎月5000円からでも良いので投資をしていくと、徐々に知識が増えていきます。

③世界経済が不況になっているので不安
投資は世界の経済情勢に左右されます。しかし長期的に見ていくと世界の人口は増え、新興国の経済は発展しています。一時のタイミングで損をした得をしたというより、より長い目線でみていきましょう。

④リスクが怖い
投資の世界でリスクとは「ブレ幅」の事を指します。ブレ幅が大きい商品を選ぶか小さい商品を選ぶかは投資家が決めていけます。預金に100万円預けていれば額面が下がらないけど、インフレ時には価値が徐々に下がっていくので、どっちがリスクがあるかは自分で考えていきましょう。

⑤なにからやれば良いか分からない。
ネットや専門書にもいろいろ書いていますが、当事務所でも相談を受け付けしています。

投資の商品や方法はいろいろありますが、今から始めようと思っている方は次の3つを頭に入れてください。
①余裕資金のなかで始める
②自分なりの投資スタイルを持つ
③将来の目標値を定める

-------------------
資産形成の関してはこちらから
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/invest/

資産形成に関して疑問があればこちらから
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/contact/
-------------------

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください