教育訓練給付金使ったことありますか?

211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_s教育訓練給付制度とは、厚生労働省が指定する講座を受講した場合に、受講費用の一部を支給してくれるという制度です。
(雇用保険の被保険者または、受講開始日が離職日の翌日から数えて1年以内の者が対象となります)

その教育訓練給付金が使いやすくなっていたのを知っていましたか?

変わったのは、前からあった「①一般教育訓練」と新たに拡充された「②専門実践教育訓練」の2本立てとなりました。

①は、受講費用の20%(上限10万円/1回限り)。対象となる人は、従来の「被保険者期間が原則3年以上」の他に、「初めての人は1年以上」が加わり、要件が緩和されています。

②は、例えば、看護師や社会福祉士などの資格の取得や専門学校など、①よりもより専門的・実践的で、1年以上の長期間の訓練が対象となります。

給付額は、訓練費用の40%(年間32万円が上限、最長3年まで)。
訓練終了後に資格等を取得し1年以内に雇用された場合は、更に費用の20%(合計支給額の上限は144万円)が追加給付されます。
対象となる人は、「被保険者期間が原則10年以上」、「初めての人は2年以上」です。

指定講座は、インターネットの教育訓練講座検索システムで確認できます。

私も過去にスキルアップの為にこの制度を利用しました。

みんなが毎月支払っている雇用”保険”。保険は掛けるだけではもったいない!

上手く使ってみましょう。

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください