株式投資

株式投資とは、

企業が資金調達を目的として、

株式を発行し投資家から資金を集めることです。

 

投資家は企業業績が上がることで配当金や値上がり益を受け取ることができます。

 

株式投資により得られる利益は大きく3つあります。

 

一つ目は、

配当金を受け取れる点です。

 

企業によっては利益の一部を株主に配当することがあります。

 

つまり株式を保有しているだけで定期的に利益を得ることができるのです。

 

二つ目は、

前述した売却による値上がり益です。

 

購入時の株価より値上がっている場合売却することで差額分の利益を得られます。

 

三つ目は、

株主優待です。

 

これは株主に対して

、企業の自社商品や割引券などを進呈する程度です。

 

この株主優待を目的に、株式を購入する方も数多くいます。

 

銘柄選びのポイント

実際に株式を購入する場合は、

どのような基準で銘柄を選べば良いのでしょうか。

 

初めて株式投資をする方は

「よく知っている企業だから」とか

「今後成長しそうな企業だから」とか、

親近感のある企業に投資するのも良いかもしれません。

 

実際に株価が値上がりすればうれしいですし、

仮に値上がりしても応援したい企業に変わりはありません。

 

慣れてきた方は、

PERやPBR、配当利回りなど各種指標を参考に選ぶ方も方法もあります。

 

指標を活用した投資は、企業分析と情報収集が必要になるので、

ご自身の直感で企業を選ぶのも選択のひとつです。

 

また、「せっかくなら、初めて投資するので値上がり益が出てほしい」

という方も多いでしょう。

 

そんな方には、IPO投資をおすすめします。

 

IPO投資とは

「新規上場株式」に投資をすることを言います。

 

成長企業がさらに企業業績を伸ばしたい時に、

資金調達の方法として株式市場に自社の株式を新規上場させることがあります。

 

確実ではありませんが、

成長が見込まれる分野や企業の為、

株式を上場する際に高値がつくことがあります。

 

これは、その企業に対する期待や応援したいという気持ちが株価に反映されるもので、

「ご祝儀相場」とも言われます。

 

なお、IPO投資は、抽選で選ばれた人のみが購入する権利を得られます。

 

IPO投資に興味がある方は、抽選申し込みが可能な証券会社を調べてみましょう。

 

ポイント

複数の証券会社から申し込みができるので、

複数の証券会社に口座を開設するのも手段の一つです。

 

投資をして豊かな生活を少子高齢化、

社会保障制度や年金制度の不安など、

皆さまを取り巻く環境は厳しさ増しています。

 

そのため、豊かな老後生活やセカンドライフを手に入れるには、

自助努力で運用を行っていく必要があります。

 

「株式投資」をすることで、

経済情勢に興味を持ち、様々な企業を知ることができる上、

知識や経験の幅を広げることにもつながります。

 

それが資産形成のきっかけになるかもしれません。

 

企業によっては、数万円程度での投資も可能です。

 

まずは投資家として第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください