マイホームは消費税が上がる前に購入した方がお得??

消費税が上がるタイミングとマイホームを買うタイミングは別ものです

 

 

消費税10%が徐々に迫ってきています。

毎日の消耗品や洋服などにかかる出費が2%上がることで、その後のライフプランも慎重に見直しをしないといけません。

では、人生で一番大きな買い物と言われるマイホーム購入の場面について考えるとどうでしょうか。

課税の対象

土地は非課税となるので、消費税が上がるかで価格には基本的に関係ありません。

建物は課税対象となるので、それまでの価格より2%上昇してしまいます。

課税のタイミングですが、建物の消費税は引渡し日時の税率が適用されるので、基本的に19年9月末までの引渡しを受ければ8%、19年10月以降の引渡しは10%になります。

単純に2000万円の建物を建てようとした場合、

8%消費税が160万円

10%適用になった後の消費税が200万円

差が40万円。(40万円もあれば好きな家具を購入する事も出来ます)

マイホーム作りにこだわってしまった結果、消費税が上がってしまわないように建築スケジュールは注意しておきましょう。

経過措置

注文住宅で建築請負契約を結んだ場合、19年3月末(消費税が上がる半年前)までの契約をすれば引渡しが17年4月以降になっても8%で済むようです。

納得のいく家づくりの工程を考えると1年以上の時間が必要になるケースも考えられるので、どうしても8%でマイホームを手に入れたい方は19年の3月までに契約をすることをお勧めします。

マイホーム購入のタイミング

展示場やモデルルームに行くと、「消費税が上がる前に買いましょう」と言われるかもしれません。

消費税は国の施策でタイミングが決められてしまいますが、あなたのマイホーム購入のタイミングは他人にゆだねてはダメです!

消費税分2%を浮かす為に焦って住宅購入を決めてしまうと、35年間も付き合っていく住宅ローン決めに失敗してしまい、完済するまでに数百万円損をしてしまうかもしれません。

長く付き合っていくお金の事についてはじっくり考えましょう。

もしマイホーム購入について悩んでいる方はご連絡ください。

 

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください