ウエディングにかかるお金

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_s人生のうち大きなイベントとして結婚があります。

1年近く前から準備をし、当日には夢に描いた挙式を挙げるために様々な打ち合わせをプランナーの方と行っていきます。そこには当然お金が必要になってきます。

ゼクシィ調べによると、全国平均の費用総額は約333.7万円、招待人数は約72人。
この費用総額は挙式、披露宴・パーティ費用のみで、結納、二次会、新婚旅行などの費用は含まれてないとの事です。
結納、二次会、新婚旅行やエステ、下見などを考えると500万円は超えてきそうですね。

「結婚式のスタイルには個性を出したい!」という方が増えているのでこの平均は当てはまらなかもしれませんが、やはり大きなお金が必要になる事は意識してください。

結婚費用は二人で貯めるお金にご両親からの援助、それと出席者からのご祝儀の合計になります。援助に頼る面が大きいかもしれませんが、二人で計画を立てて貯蓄出来れば一番いいと思います。

二人で貯めたお金で開催する初めてのイベントが結婚式、ここでご両親を安心させてあげませんか。
ライフプランの見直しから貯蓄計画まで様々相談をお受けしています。

ライフプランやウエディング予算作成に関してご相談のある方はこちらから
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/contact/

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】
まだ登録していない人はこちらから登録できます!
⇓⇓
http://fp-i-will.co.jp/mail/

LINEからご相談・ご予約の方はこちらへ


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください