住宅ローンの借り換えシミュレーション

住宅ローン借り換えシミュレーション

住宅ローンの金利・返済期間・返済方法を覚えていますか?

住宅ローンは一度契約してしまうと、その後の見直しをこまめにする方は少ないかと思います。

もし10年前に今より高い金利で契約をしていれば借り換えを検討するチャンスかもしれません。

 

住宅ローンの借り換え相談

住宅ローンの支払いは最大35年間と長期に渡り続きます。

働きざかりの35歳の方が住宅ローンを組んだ場合70歳まで支払いが続いてしまします。

それほど長く支払いが続き住宅ローンですが、毎年内容の確認はしていますか?

現在の残高は?金利は?残りの返済期間は?

一度契約を結んでしまうと書類を奥にしまい込んでしまってまったく見直さないという方がほとんどではないでしょうか?

家計の中で大きな部分を占める住宅ローンを見直すことで数百万円削減できるかもしれません!?

住宅ローンの借り換えとは、今の高い金利で借りている住宅ローンを完済して、新たに金融機関で金利の安い住宅ローンへ借り換え、長期にわたるローンの支払い額を軽くするという事です。

中立な立場のファイナンシャル・プランナー

FP Office アイルでは、中立公正な立場で「ファイナンシャル・プランナー」が面談をしています。

住宅ローンに関する相談から家計や老後の生活また相続まで幅広い知識と経験をもったファイナンシャル・プランナーだからこそ、本に書いてあるありきたりな回答ではなく、お客様の現状に沿った具体的なライフプランアドバイスをさせていただきます。

LINEでご予約の方はお友達登録をお願いします。

メールフォーム

こんな方にオススメ!

・住宅ローンの残高が1000万円以上残っている。

・住宅ローンの返済期間が10年以上残っている。

・住宅ローンの負担が家計に重くのっている。

・固定期間が終了して、現在の住宅ローンの金利が上がってしまう。

・返済終了が定年後となっている。

・将来の金利上昇が不安。

サービス内容 料金(税込)
借り換えシミュレーション 無料
・借り換えに関するアドバイス
 (ローンシミュレーション、返済計画、各種保険提案など) 
・フラット35借り換えサポート
 (審査・融資実行支援など)

 
メールフォーム

 

メディア掲載実績

愛媛新聞

家計簿をつけようとしても続かなかったり、記録することに満足して収支のバランスに目を向けていなかったりしませんか?

自作の表と3色の付箋による「家計の色分け」をするだけで、家計収支の把握が出来ます。

若い世代は雇用制度や年金など見通しが立たない。充実した人生を送るための道しるべを自分でつくることが大切です。
【記事より抜粋】

海南タイムズ

家計コンサルタントとして、家計の現状把握から住宅購入計画など目標に沿った支出、貯蓄、資産形成をアドバイスする。

FPアイルは五年後十年後の目標設定を実現方法を提示する家計コンサルタント業務が主力。
【記事より抜粋】

よくある質問

Q1.相談はどこまで無料ですか?

A1.借り換え相談から削減シミュレーションの作成までは全て無料となります。コンサル内容によって別途費用がかかる場合がありますが着手金は無料となります。



Q2.誰でも借り換えできますか?

A2.借り換えを行う金融機関の審査によりますので、借り換え審査に全員通るわけではありません。まずは事前審査の前に様々なアドバイスをさせていただきます



Q3.既に審査に通らなかったのですがどうしたら良いですか?

A3.借り換え以外にも家計見直しの方法はあります。様々なご提案をさせて頂き、安心できるライフプラン作りのお手伝いをさせて頂きます。

 

借り換え事例紹介

年収が下がったことで家計の見直し、151万円の削減に成功したケース

会社員(53歳)
年収700万円

住宅ローン残高2174万円
残り期間18年
金利2.5%

相談内容
部署移動により年収が100万円ダウン、毎月の返済がきつくなると思い相談に来られました。
金利1.4%に諸費用込で借り換えが成功。
借り換え諸経費75万円を差し引いても150万円の削減となりました。
住宅ローンの返済が毎月1万円下がり、保険見直しと家計診断を並行して行ったことで、家計全体では毎月4万円の削減につながりました。

固定期間が終了するタイミングで、低金利の住宅ローンの借り換えに成功したケース

会社員(42歳)
年収550万円

住宅ローン残高2519万円
残り期間30年
金利2.2%

相談内容
金融機関で5年固定の変動金利タイプで返済中。もうすぐ固定期間が終わるので低金利の商品に借り換えて毎月の支払額を押さえたいと相談に来られました。
全期間固定で金利1.1%に借り換えが成功。
借り換え諸経費92万円を差し引いても390万円の削減となりました。
毎月の返済9.5万円(借り換え前)も8.2万円(借り換え後)まで下がり、将来の貯蓄にまわすことができました。

住宅ローン以外の借り入れが理由で金融機関の一度断られたが、100万円の削減に成功したケース

公務員(40歳)
年収700万円

住宅ローン残高2561万円
残り期間27年
金利3.0%

相談内容
金融機関に借り換えを申し込んだが、住宅ローン以外の借り入れがあることを理由に断られ相談に来られました。
金利1.2%の商品に借り換えが成功。

借り換え諸経費105万円を差し引いても615万円の削減となりました。

 

アクセス

〒790-0952
愛媛県松山市朝生田町七丁目1−23

メールフォーム

住宅ローン借り換え相談申し込みフォーム

メッセージ本文に相談希望日と時間を入力してください。

借り換え後のメリットを無料にてシミュレーションします。

 


お名前 (必須)
性別
男性女性メールアドレス (必須)
お電話番号*半角(必須)
例) 090-1234-5678
メッセージ本文ご入力いただいた相談内容をご確認の上「確認」を押して下さい。
ご確認後、内容に間違いが無ければ「送信」を押して下さい。

無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。