終活・エンディングノート

終活(エンド・オブ・ライフプラン)とは

「人生のエンディングを考えることを通じて”自分”を見つめ、”今”をよりよく、自分らしく生きる活動」のことを言います。

少子高齢化が進む中、また経済的にも厳しい現代で、自分のエンディングに不安を感じる人が増えてきました。また残された我が子や孫に負担をかけたくないという思いを持つ人が増えています。

エンディングノートとは

気持ちの整理

なにからしたら良いのか分からないや、悩みなど、話しをしていくなかで、自分の人生について整理していくツールとして。

作成には時間がかかりますが、問題点や気になっていることを記入し明確になることで気持ちの整理が出来ます。

あなたの大切な方の負担を軽くする事ができます。

残される家族や、大切な方へ伝えたいことを明確にするツールとして。

葬儀の手配や相続の問題などの課題に対して、あらかじめ考えておく事で残された、ご家族や大切な方の経済的、心理的な負担を軽くすることができます。

”自分らしく生きていく”ための準備として

”自分らしく生きていく”、”本当にやりたいこと”など、残りの人生を後悔のないように生きるためのツールとして。

誰もが、”自分の納得のいく人生を送った”という実感を持って、最後の時を迎えたいと考えています。 しかし、思ったようにはいかないものです。
シニア・ライフプランを作成していく中で、今まで叶えられなかった夢や今からやりたい事について再度向き合う事が出来ます。

メールフォーム %e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。