2日目「家を買うなら○○を見直せ!!」

こんにちは。

FP Office アイルの小野です。

それでは、2日目のメール講座を始めて行きましょう。

今回は、

「家を買うなら保険を見直せ!」というテーマでお話をしていきます。

これを知っているのと知らないのとでは、数百万円単位の違いが生まれることがよくありますので、しっかりとチェックして下さいね。

実際に、保険だけで1,000万円ものムダを削減した人を何人もみてきました。

実は、保険というのは住宅購入と密接に関係していて、必ずセットで考えるべきものなのです。

なぜっ?て思いますよね。

まず、住宅を購入したら家計の状態が大きく変わりますよね。

住宅ローンの返済が始まりますし、住宅を購入するタイミングでこどもが学校に通い始める場合も多いです。

なので、今までの保険だとこれからの生活に合っていないまま続けている可能性が高いのです。

また、保険料を見直すことによって、住宅購入にかけられる予算を増やす事ができます。

例えば、月に 1 万円の保険料を節約出来た場合、年に12万円の節約になります。

10年だと120万円、30年だと360万円です。

これだけ節約することができれば、住宅にかける予算を増やす事もできますし、家を買った後の家計の負担を減らすこともできますよね。

こういった理由から、住宅購入と保険の見直しはセットで考えるべきなのです。

しかし、お恥ずかしいことですが、実は私は保険でも失敗をしています・・・

これも、ファイナンシャルプランナーの勉強を始める前の時です。

私は、仕事で知り合った保険代理店の方に勧められるがままに、色々な保険(生命保険・自動車保険)に入っていました。

その時は、話を聞いて

「何となく良さそうだから入っておこうかな」

という程度で考え、その後何年も同じ保険に入り続けていました。

しかし、自分で勉強をして知識を身につけ、自分に本当に必要な保障は何だろう?

と考えた結果、その時に入っている保険の大部分はいらないものだと気付いたのです。

そして、実際に見直した結果・・・

何と・・・

総額で約1,000万円も保険料の支払いが減りました。

中には貯蓄性のある保険もあったのでまるまる節約できたというわけではありませんが、、、

保障を必要なものだけにし、入る保険を比較して選ぶだけで300〜400万円の節約効果があったのです。

300〜400万円も違うと、こども教育費にも余裕が出ますし、海外旅行に何回もいっても全く問題なくなりますね。

これは、私だけの話ではありません。

ほとんどの人に当てはまります。

実際、私が相談に乗った方はかなりの確率で数百万円のムダの削減に成功しています。

ただ、「なんで保険の見直しでそこまでの効果が出るの?」

と疑問に思うかと思いますので、その理由をお伝えしたいと思います。

------------------------------------------------------------------------
理由 1:保険に関する知識がないから
------------------------------------------------------------------------

まず理由としてあるのは、ほとんどの人が保険の知識がないということです。

自分に必要な保障はどれくらいかや、保険の仕組みがわからないまま入ってしまうと、大きな損をしてしまう場合があります。

特に知って欲しいのは、10年経つと保険料が高くなる更新型の保険に知らないまま入っているパターンです。

こういった保険に入っていると、保険料が一気に倍くらいになります。

しかも、保険料が上がる時期にはこどもの教育費がかさんできますので、家計の負担はとても大きくなってしまいます。

さらに、住宅ローンの金利が上がったりでもしたら、相当家計はキツくなってしまいます・・・
(変動金利でローンを借りている場合は十分ありえます)

保険に関してはもっと安い保険で保険料も変わらないものもあるのですが、、

知識がないとわからないまま加入し、ムダなお金を払ってしまうということになりかねません。

 

------------------------------------------------------------------------
理由 2:保険会社の儲けの仕組み
------------------------------------------------------------------------

次に理由としてあるのは、保険会社が利益を出す仕組みが挙げられます。

あなたは、保険会社がどうやって儲けているか、わかりますか?

正解は・・・

保険を売ることですよね。

保険会社の人は保険を売らないと儲からないのです。

なので全員が全員とは言いませんが大抵の場合高い保険を売りたがります。

なので、保険会社の人(保険代理店や保険ショップも同じです)の言われるがままに保険に加入していると、高い保険に加入してムダなお金を払ってしまっている場合が多くあります。

特に・・・

「付き合いで」とか、「大手の保険会社だから安心」という理由で、言われるままに加入している場合はムダが多いことがほとんどです。

 

------------------------------------------------------------------------
理由 3:同じ保障でも、もっと安い保険があるから
------------------------------------------------------------------------

保険は、色々な会社のものがあり、それぞれ保障の内容な保険料が違います。

同じ保障内容でも保険料が安いものというのが存在するのです。

また、最近ではどんどん新しい保険商品が作られています。

なので、保険に入る時は選ぶ事のできる保険を比較することで、最もお得な保険に入ることができます。

1社の保険者者でまとめて入るのではなく、それぞれの分野で良い保険を選ぶことで、保険料を節約することができるようになります。

 

・・・

 

他にも色々なものがありますが、主にこのようなことが理由で保険料を払い過ぎている場合が多いのです。

私は特定の保険会社に属しているわけではなく、“保険を売ること”が目的ではないので、客観的な立場から各社の保険を比較・検討し選ぶ事ができます。

なので、ほとんどの場合で保険料を節約することができるのです。

ここまでをまとめると・・・

・住宅購入は保険を見直す絶好のタイミング

・保険の見直しを行うことで、住宅購入にかける予算を大幅に増やしたり、家計の負担を軽減ができる

・保険はムダが多いので、保険を見直すことで数百万円単位でお金を節約できる場合が多い

ということになります。

是非、「住宅購入と保険の見直しはセットで行うべき」ということを理解して頂ければと思います。

それだけで、数百万円単位(場合によっては 1,000万円以上も!)で支払うお金が変わってきます。

・・・

次回は、繰り上げ返済についてお伝えしていきたいと思います。

繰り上げ返済というと、

「とりあえずやっておいた方がお得」

と思われるかもしれませんが、何も考えずにやると思わぬ落とし穴にはまってしまう場合もあります。

そういった危険を回避し、お得な効果だけを得る方法についてお話をしていきますので、次回も見逃さずにチェックをして下さいね。


無料相談はこちらから

ライフプランの作成や住宅購入の相談、相続の相談などお金や夢にかかわることなら何でもお気軽にご相談ください。